FC2ブログ

Villa Corniche

2018年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年12月
TOP ≫ CATEGORY ≫ Daily Life
CATEGORY ≫ Daily Life
      

HAPPY NEW YEAR 2018

Doha Sunrise

冒頭の写真は、早朝のフライトに乗るために移動中に車中から撮影したアラビア海のサンライズです。
最近早朝に飛行機に乗る機会が余りないので、日の出の写真を殆ど撮影していません。

昨年の成果(大袈裟ですが)は、ドローンを導入したことと、SpotifyのPremium for Familyに入ったことです。Spotifyは、米国に住んでいる長女が加入している家族メンバーに入れて貰っているのですが。何と言っても、昔LPで持っていたアルバムを瞬時に再生できる快感に加え、ダウンロードが出来るのでネットに接続していなくとも音楽が楽しめます。

Positano from the drone

ドローンは、空撮はもとより全くブレない動画に感動しています。今までのHandy Camによる動画が完全に陳腐化してしまっています。上の写真は、Positanoで借りたヴィラのバルコニーから飛ばしたドローンによる静止画です。今まではヘリコプターを飛ばさないと撮影が出来なかったような風景が、本当に簡単に撮れてしまいます。

Positano from Drone 2

ドローンの問題はどこでも飛ばせる訳ではないことです。人口密度が極端に少ないキクラデス諸島とか、セーシェル、モルディブとかのプライベート・アイランドで飛ばすと面白そうですね。

こちらのブログでは、今年も飛行機、車、音楽、旅行等々の話題を(不定期ですが)更新していこうと思いますので宜しくお願い致します。
Daily Life | Comments(0) | Trackbacks(-)

Happy New Year 2017


Marrakech sunrise

明けましておめでとうございます。

この写真は、つい数日前にモロッコのマラケシュで宿泊したホテルの庭から撮影した朝焼けです。iPhoneでの撮影なのですが、いい色に空が染まっていました。

GCC Royal Planes in RAK

上の写真はマラケシュ国際空港(RAK)の機内からのアトラス山脈をバックにしたスナップです。一見なんの変哲もないカタール航空のA340とA330が停まっているな、と思ったのですが、近づくとA330は窓の配置が通常とは異なることが分かります。レジ番号はA7-HJJでカタール王族専用のAmiri Flightの機体でした。A340は尾翼の塗装が通常と違うのが目立ちますが、こちらもレジ番号が、A7-HHHです。

A7-HJJ at RAK

2016年は、過去数年と打って変わり全く飛行機に乗らない年でした。2016年の年間搭乗回数は合計で僅か18回でした。ということで急速に飛行機の写真を撮影する機会が減っているのですが、偶に珍しい機体を見ると沸々と興味が湧いてきます。

2017年も不定期ながら帆船と帆船模型以外について書き連ねていきたいと思います。
Daily Life | Comments(0) | Trackbacks(-)

Happy New Year 2015

サンライズ

あけましておめでとうございます。

昨年は間違いなく1年間で尤も多く飛行機に乗って、そして尤も多くホテルに宿泊した年でした。

あるホテルチェーンから、「Thanks For Your Loyalty This Year! 65 nights !That's Amazing」なんていうビデオメッセージが送られてくると少し複雑な気分になります。別のチェーンからは「22 stays / 40 nights」に続いて生涯宿泊数までご丁寧に連絡してくれて、これにも愕然としたりしています。

冒頭の写真は、ちょうど日の出のタイミングで到着した便に搭乗していた時に機窓から撮影したものです。

僕は航空界関係者ではありませんので乗客としての搭乗ですが、流石に年間120回以上も飛行に乗ると疲労が蓄積してきます。ということで、2014年が終わりすこしホッとしているところです。2015年はもう少し楽にできるのではと期待しているのですが。多分。


Super TrouperSuper Trouper
(2001/06/21)
Abba

商品詳細を見る


と書きながら、日本は既に新年を迎えていますが、僕がいる場所の年が明けるのには少し時間がありますので、年末恒例の音楽を掛けてみます。

なんとかく気恥ずかしくて「実はアバの大ファンです」と大声で言えませんでしたが、こういう感覚も年を経て薄まってくるので不思議なものです。Super Trouperは1980年末に発表されたアルバムで、雪景色のストックホルムのNKデパートで早速買ったのはレコードではなくカセットテープだったりしたのですが。そうです、ソニーのウォークマンが1979年に発売されてからポータプルカセットプレーヤーの全盛期に入っていたのでした。丁度、35年前(!)の話です。

Super TrouperのアルバムのB面の1曲目に「Happy New Year」が収録されています。

In another ten years time, who can say what we will find
What lies waiting down the line in the end of eighty-nine....

このanother ten yearsとは1980年代のことですし、当時、永遠の彼方と思われた1989年の終わりから4半世紀が過ぎていますが、色々なことがあったようで、結局はなんにも変わらなかったような気がします。

とうことで、2015年もよろしくおねがいいたします。
Daily Life | Comments(0) | Trackbacks(-)