Villa Corniche

2014年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年11月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年10月
ARCHIVE ≫ 2014年10月
      

≪ 前月 |  2014年10月  | 翌月 ≫

車について(その1)

RR Sports and Maserati at Newport Coast

これは今年の夏に南カリフォルニアのCORONA DEL MAR PLAZAで撮影したスナップです。マゼラーティ・グランカブリオと、レンジローバー・スポーツ。ガレージに収める車の理想的な組み合わせです。

歴代のレンジローバーを乗り継いでいますが、新型レンジローバー・スポーツはシャーシと総アルミボデイーを現行のレンジローバーからそのまま受け継いでいます。旧型がLR3と共通シャーシであったのとは異なりますので、レンジローバーのオーナーが乗り換えても違和感はありません。

南カリフォルニアでは、本当に沢山の新型レンジローバー・スポーツを見ました。ニューポート・コーストとかロデオ・ドライブでは、目を上げると必ず視界に1台入るようなイメージといったら言い過ぎでしょうか。下の写真はBeverly Hillsですが、よく見ると道を挟んだ右側に停車しているのもレンジローバー・スポーツです。日本で走っていてすれ違うことはほとんどないのですが。

Bevery Hills RR Sports

マゼラーティも最近元気がいいですね。今年は創業100周年だそうですが、1990年代に瀕死の状況に落ちっていたのが嘘のようです。下の写真は、とあるホテルの車付けの風景ですが、いい感じですね。90年代中盤にMODENAにある本社を何度か訪れたことを思い出しました。

Maseraties GranCablio

さて、下の写真も昨夏にNewport CoastのCrystal Cove Shopping Centerで撮影したものですが、僕が借りたレンタカーFord Explorer Limitedの横に停まっているレンジ・ローバー。信じられない程、リアのデザインが似ていることに気が付きました。

 Ford and RR

テールライトのサイドデザインが似ているだけではなく、後部ルーフからリアウインドウの形状も瓜二つです。そういえば、エクスプローラーのテレイン・コントロールシステムは、レンジローバーとモード設定の似ているだけではなく、ダイヤルのアイコンのデザインが同一です。下の写真はエクスプローラーのダイヤルと現在の愛車のダイヤルの比較です。ランドローバーがフォードの傘下にあった名残でしょうか。

explorer terrain management systemダイヤル  RRスポーツ、テレイン・レスポンス
Cars | Comments(0) | Trackbacks(-)

バーレーン国際空港 その2(IL-76とC-130)

IL-76TD (2)

先日、バーレーン空港のラウンジから外を眺めていると、見慣れない飛行機が目に入りました。
なんと、イリューシン76です。EW-383THの登録番号を調べると、白ロシア(Balarus)のRuby Starという会社の所有機です。Ruby Starは、2007年に設立され現在7機のイリューシンを運行しているようです。

このIL76-TDは1991年就航。Ruby Starのフリートに加わったのは2014年2月ですので、つい最近です。なんと、その前はタジキスタンで登録されていました。怪しい雰囲気満点の飛行機です。

IL-76TD Take Off 1

バーレーン空港のラウンジの位置は、滑走路と平行ですし、小規模な空港なので離発着する飛行機がよく見えます。ポケットカメラでもそこそこの写真が撮れます。僕の写真は、機窓から撮影したものが多いのですが、この空港は特別です。怪しいIL-76TDは、なんてことなく離陸して行きました。

IL-76TD Take Off 2

搭乗後、いつもの窓側の席に座って離陸を待っていると、滑走路の脇に飛行機の残骸があるのに気が付きました。
3発の懐かしい機体です。イリューシンを見た後なので、昔々よく乗ったこれもソ連製のTU-154を思い出しましたが、リアの形状からボーイング727ですね。

B727 Bahrain Airport

しかしウイングも、特徴のあるリア・エンジンも捥ぎ取られているような残骸を、皆が見えるところに何で残しているのでしょうか?まあ面白いのでどうでもいいのですが。

B727 Bahrain Airport 2

以前姉妹ブログで書きましたが、バーレーンには、米海軍の第5艦隊(U.S. Fifth Fleet)の司令部が置かれていますので、米軍機が駐機しているのも見えます。下の写真は、ロッキードC-130ヘラクレスですね。超ベストセラーなので、結構頻繁に目にすることが多い機体ですが、中東で見かけると戦時のリアリティを感じます。

C-130 CW5159 バーレーン空港

UNITED STATES NAVYと書かれた機体の登録番号はCW5159です。CWですので、ルイジアナ州のニューオーリンズにあるVR-54 (Fleet Logistics Support Squadron 54、第54艦隊兵站支援飛行隊)所属です。しかしVR-54の愛称は、「Revelers」だそうですが、なんともコメントしようがありませんね。
Airplane | Comments(0) | Trackbacks(-)