Villa Corniche

2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2017年09月
ARCHIVE ≫ 2017年09月
      

≪ 前月 |  2017年09月  | 翌月 ≫

キャデラックXT-5


XT-5 rear in Fashion Island

久しぶりに車の話題です。

この夏、南カリフォルニアに滞在した際に借りたのは、キャデラックXT-5という車でした。
全く予備知識がなかったので、最初の印象はやけに小さい車だなというものでしたが、後で調べて見るとボディーサイズは、全長4,825 mm、全幅1,915 mm、全高1,700 mmでしたので、以前保有していたRange Rover Sports(全長
4,855mm、全幅1,985mm、全高1,800mm)と遜色ありません。幅は少し狭い感じですが。
ホイールベースも2,860mmで、これもRR Sportsの2,920mmより少し短い程度です。

それでも、シートに座るとタイト感があり、ラゲッジルームもかなり狭い印象でした。
まあ、今乗っている車がエスカレードとシャーシを共有するV8フルサイズSUVなのですこし感覚が麻痺しているのかも知れませんが。

XT-5 Claremont

エクステリアは相当アグレッシブです。ライトの形状も未来的ですし、リアの造形も個性的です。
インテリアも流石にキャデラックだけあり、モダン且つ上質です。

XT-5 Interior

操作はシフトに少しコツが要ります。バックにシフトをチェンジするとき慣れないと戸惑ってしまいます。
いい意味で驚いたのは、8速ATが極めてスムーズなこと。V6 3.65Lでも非力なことはなく、加速は十分でした。
また、クロスオーバーというカテゴリーを名乗っているだけあり、乗り心地はとても良いです。タイヤサイズが、235/65/18と常識的であるのも好感が持てます。

XT-5 Top view

機能的なグラスルーフも明るい室内の雰囲気を醸し出すのに寄与しています。保有していたRR Sportsもパノラミック・グラスルーフをオプションで装着しましたが、この開放感は体験するとやめられないです。

ところで、XT-5は、今年の10月末に日本に導入されるそうです。キャデラック・ジャパンのサイトもあります。XT-5は、案外サイズ的にも日本に合っているしれませんね。

と言いながら、未だにRange Rover Sportsの端正な姿とカチッとした走りが忘れられません。本当に良く出来た車だと思います。下の写真は軽井沢で撮影した在りし日の愛車です。

RR Sport at Karuizawa
Cars | Comments(0) | Trackbacks(-)