Villa Corniche

2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPCars ≫ アメリカ的なもの(くるま編)

アメリカ的なもの(くるま編)

Tahoe Z71

昨年、惜しみつつ手放したシボレー・TAHOE Z71を砂漠で撮影した写真です。

砂漠を走行するために、空気圧を半分程抜いてあります。Z71オフロード仕様でしたので、タイヤサイズは265/65/18です。街乗り仕様のお洒落なSUVとは一線を画します。ボルシェ・カイエンとかBMWのX5とかではオフロードに恒常的に行きませんよね。多分。

TAHOEは、2007年にNEW MODELを新車で購入し、6年間で12万キロ弱を踏破しました。
伝統的な5.3LのV型8気筒エンジン。全長5.131m、全幅2.007m、全高1.953m、重量2,800kg。Z71仕様は、左右2本出しのGIBSONのマフラーが標準で装着されており、ドロドロと響く重低音の排気音があまりにもアメリカンな車です。

人生9台目にして初めてのアメ車。それも、以前は全く興味がなかったSUVに縁あって巡り会ったのですが、この選択がその後の嗜好、生活にかなりの影響を与えたといって過言ではないでしょう。というと、大袈裟に聞こえますが、旅行のパターン、音楽の嗜好にも変化がありますし。

Tahoe Odomater

そして、強調したいのは、今どきのアメ車は壊れないという事実。

過去乗り継いだイタリア車、英国車はなんだったんだろうというほど、TAHOEの信頼性は抜群でした。ところで、TAHOEはカタカナで表記すると、「タホ」ですか。無論、カリフォルニア州とネバダ州の州境に位置するタホ湖(Lake Tahoe)からの命名でしょうが、日本語的には間抜けな響きですね。そのうち、2007〜2013年に掛けて保有したChevy Tahoeの記録も残していきたいと思います。

Tahoe Z71 Back View

上の写真は、家族キャンプの途中のスナップです。テント、寝袋、等々のキャンプ道具を大きなトランクに詰め込み豪快に走ったことが懐かしいです。
Cars | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment













非公開コメントにする