Villa Corniche

2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPMusic ≫ アメリカ的なもの(音楽編)

アメリカ的なもの(音楽編)

Virginia Highway

東海岸を旅行中にフルサイズSUVのフォードEXPEDITIONを運転しながら撮影したスナップです。シボレーTAHOEと双璧をなすこの車は当然V8。トルクが沸き上がる5.4Lのエンジンで快適なクルージング中。 メリーランド州からワシントンDCを横目に通り過ぎ、ポトマック川を渡るとヴァージニア州に入ります。

Ford Expedition 2010 in Maryland

寝ている家族に少し気を使い、音量を下げて地元のFM局をサーチします。
さて、車内に流れてきた曲はなんでしょうか? なんといっても、ひたすら南に向かうハイウェイを運転するのに相応しい音楽は、コンテンポラリー・カントリーですね。

欧州車に乗っていた時代は、カントリーなんてあり得ない選択でした。

下の写真は2011年に経営が破綻したBordersですが(確かこれは2010年に撮影したニュージャージー州のモール内の店舗です)、最近は自然とCD売り場のカントリー・コーナーに足が向かいます。

Borders in NJ 2010

実は人生初めてのカントリー音楽のCDを買ったのは、LA近郊のCosta MesaのBordersでした。それも2002年12月ですから、僕のカントリー歴は僅か12年ほどです。

因みに最初に買ったカントリーCDは、Laura Cantrellでした。Bordersの手書きのお勧めメモが頼りでした。


When the Roses Bloom AgainWhen the Roses Bloom Again
(2002/09/24)
Laura Cantrell

商品詳細を見る


Laura Cantrellはナッシュビル生まれのニューヨーカー。知的な雰囲気のカントリー・シンガーで、商業的に成功しているようには思われませんが、なんといっても独自の路線を進んでいるのが良いです。2005年頃まで、毎週土曜日のニュージャージーのFM局のDJをしていて、当時Internetで聞いていました。彼女は、コロンビア大学を卒業し、The Bank of Americaで働いていた少し面白い経歴の持ち主です。定期的にCDをリリースしており、新作を発表したばかりです。


No Way There from HereNo Way There from Here
(2014/01/28)
Laura Cantrell

商品詳細を見る


まあ、Laura Cantrellの曲が、アメリカのカントリーFM局で流れているのを聞いたことは一度もありませんが。。
Music | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment













非公開コメントにする